ニュイ サン ジョルジュ Nuits-Saint-Georges Tastevinage 2015 タストヴィナージュ受賞 村名クラス ブルゴーニュ コート ド ニュイ 赤ワイン

マノワール・ミュリザルティアン

  • ¥10,260


マノワール・ミュリザルティアン社のニュイ サン ジョルジュの色調は輝く緋色。香りは若いときのアロマはチェリー、イチゴ、カシス。口当たりはコクがあり、ボディがある。ストラクチャーはバランスがとれ、骨組がしっ かりしています。余韻が長く、数年熟成させるとすばらしくなります。熟成後はまろやかで官能的になり、気品があります。

ニュイ・サン・ジョルジュは「華麗なる果実味から野性的な土の味わいのワイン」と表現されています。コート・ド・ニュイでは一番大きな町で、ヴォーヌ・ロマネ村の南に位置しています。現在村にはグラン・クリュ畑はないのですが、北半分はヴォーヌ・ロマネと地続きの斜面にあり、ヴォーヌ・ロマネに近い味わいのワイン、南半分はニュイ・サン・ジョルジュらしい古典的野性味あふれる骨格のしっかりしたアルコール分を含むワインといわれています。

マノワール・ミュリザルティアンのNuits-Saint-Georges ニュイ サン ジョルジュ 2015はタストヴィナージュに認定されました。

ブルゴーニュには1934年に設立された「ブルゴーニュ利き酒騎士団」(シュバリエ・ド・タストヴァン)という国際的に知られている大規模なワインソサエティーがあり、年に2回優秀なブルゴーニュワインの認定を行っています。騎士団は主にブルゴーニュワインの価値向上を目的に設立されました。

250人以上のワイン鑑定人を招集しブラインドで試飲テストを行い、その名称と特徴を備えていると認められたワインのみ認定され、その証としてエチケット(ラベル)に騎士会の緑の紋章を付け「タストヴィナージュ」と呼ぶことが許されます。詳しくはこちら

  • コート ド ニュイ 村名クラス(AOCコミュナル) 赤ワイン
  • 原産国:フランス・ブルゴーニュ
  • 各ボトルにナンバリングあり
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール 100%
  • 内容量:750ml
  • 低温輸送リーファーコンテナにて輸入、ワイン専用の定温倉庫で保管

マノワール・ミュリザルティアン社

理想的なムルソー(ブルゴーニュの白ワインとして有名)に位置するマノワール・ミュリザルティアンは1995年(17世紀の美しいカーヴのあるこの建物を購入した年)よりほかの有名なアペラシオンを補いさらに多くのアペラシオンを提供できるようになりました。今ではムルソー、シャサーニュ・モンラッシェの白と赤、ペルナン・ヴェルジュレスの白と赤、ヴォルネイ、ポマールからヴォ-ヌ・ロマネまで幅広くコート・ド・ボーヌとコート・ド・ニュイの白と赤を発送しています。 ドメーヌ・ベルヴィル、マノワール・ミュリザルティアンのワインを合わせ、さらに私たちの技術で豊かで複雑性のあるブルゴーニュのテロワールをレスペクトしたワインをお届けするように心がけています。最新のヴィンテージはもちろんですが、マノワール・ミュリザルティアンでは《熟成した》白もご提供しております。オールド・ヴィンテージはシャルドネの細やかさ、複雑さ、力強さがよくわかるブルゴーニュ特有のものです。

*未成年者の飲酒は禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。


オススメ商品