オスピス・ド・ボーヌ(Hospices de Beaune)

施療院(オテル・デユー)ホスピスドボーヌ-ぶどう畑ホスピスドボーヌ-オークション-アルベール・ビショー社

「オスピス・ド・ボーヌ」ワインオークションとは

「オスピス・ド・ボーヌ」は、フランス東部のボーヌの慈善活動を目的とした、施療院(ユネスコ世界遺産認定)の運営のために寄付されたぶどう畑で造られたワインです。ボーヌはブルゴーニュ・ワインの産地として有名で、毎年9月に収穫、醸造し、11月にオークションで樽のまま売買され、売上金は慈善団体への寄付や施療院の運営費に充てられます。このワインは通常ワイン商(ネゴシアン)を通して18カ月の間にワイン貯蔵庫(カーブ)で樽熟成後、ボトリング・出荷されます。1樽はボトルで おおよそ288本相当であることから、これまで個人のお客様による購入は困難でしたが、いよいよ日本でも、1本からオークションに参加し、購入できるようになります。

ブルゴーニュ・ワインの中でも有名な歴史あるプレミアムワイン、「オスピス・ド・ボーヌ」を世界中のファンといっしょにワインオークションに参加してみませんか?

オークションからお届けまでのプロセスはたった 4つ。お届けは18カ月後の2020年7月



step 1 :  入札したいワインを選択、予約注文を完了
step 2 :  2018年 11月18日アルベール・ビショー社がオークションで落札
step 3 :  カーヴで18カ月間樽熟成
step 4 :  2020年7月(予定)日本に輸入、その後お客様へお届けいたします

予約注文は10月13日からオークションの11月18日まで約6週間のみ受け付けます。

予約注文時には、オークション入札上限価格(税抜、円換算)を、お届け前に実費費用を追加精算いただきます。
*入札が確定後は注文をキャンセルできませんのでご了承ください。