マルセルクチュリエ マコンヴァンゼル Macon Vinzelles au corlier 2017 地方名クラス ブルゴーニュ マコネ 白ワイン

マルセルクチュリエ(Marcel Couturier)

  • ¥2,970


マルセルクチュリエ の マコンヴァンゼルは美しい光沢のある緑の色合いです。 香りはフレッシュなフルーティです。卵黄と柑橘系の果物の香りもします。 濃縮された長く純粋なバランスが取れたワインです

テイスティングコメント
(ソムリエ・ワインディレクター 田邉 公一 氏によるコメント)

外観は、澄んだ、艶と輝きのある、やや濃いめのイエロー。

香りの第一印象は、穏やかでありながらもさまざまな香りの要素を感じる。黄色リンゴや洋梨などの熟したフルーツ、樽由来の炒ったアーモンド、トーストの香ばしい香りがほんのりと感じられる。さらには、バターやヨーグルトのニュアンス、貝殻のようなミネラル香もゆっくりと広がっていく。

まろやかな果実の味わいが最初に感じられ、酸味はなめらかで美しく、生き生きとしている。中盤からアフターにかけて心地よい塩味と苦味が広がり、全体のバランスがとれている。アフターフレーヴァーに熟したフルーツとミネラルの要素が感じられ、余韻まで続く。

サービス 〜グラス、温度〜

グラスは、中庸のオーク ド シャルドネのグラスで、芳醇な香りと味わいを楽しみたい。
飲用温度は、生き生きとしたニュアンスとまろやかさの両方を活かすために、10度前後が望ましい。

相性の良い料理

・鶏肉のパテ
・鶏のレバームース
・キノコとオニオンのバターソテー
・サーモンのクリームソース ホワイトマッシュルーム添え
・握り寿司(炙りホタテ、ヒラメのえんがわ)


この素晴らしい白ワインは、シャルドネのブドウから作られています。この区画には、非常に深い粘土質の土壌(60%)があり、石灰岩はほとんどありません。このキュヴェは、ブルゴーニュ南部にあるマコネ地区のいくつかの土地登録区画から作られています。

ぶどう畑は年に5回耕し、収穫は完熟時にすべて手摘で行います。果汁は、デブルバージュ(固形物の沈殿)を行ったらすぐに樽に移します。発行は平均4年使用したフランス産オーク樽にて最低11カ月、アロマティック発酵は春に行います。

バイヤーテイスティングコメント

ドメーヌマルセルクチュリエのマコンバェンゼルにカレイの姿蒸しを合わせて。優しい味の蒸した白身魚に黄色の果実味、柔らかな酸味とミネラル感が合いました

ブルゴーニュ マコネ地方名クラス(AOCレジョナル)白ワイン
原産国:フランス ブルゴーニュ
ブドウ品種:シャルドネ 100%
内容量:750ml
低温輸送リーファーコンテナにて輸入、ワイン専用の定温倉庫で保管

マルセルクチュリエについてのブログはこちら

ドメーヌ マルセルクチュリエ

マルセル クチュリエは叔父で栽培家であるルネ ぺトランの傍らで栽培と醸造を学び、2005年、48歳の時にゼロから自身のドメーヌを立ち上げました。現在マコネ地区で11.5haを栽培しています。ぶどう畑はビオロジック農法(有機農法、除草剤の不使用、植物肥料の使用)を行い、2021年には正式に認定される予定です。ぶどう畑は年に5回耕し、収穫は完熟時にすべて手摘で行います。果汁は、デブルバージュ(固形物の沈殿)を行ったらすぐに樽に移します。発行は平均4年使用したフランス産オーク樽にて最低11カ月、アロマティック発酵は春に行います。

*未成年者の飲酒は禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。


おすすめの関連商品